« 嶽きみ | トップページ | ハマナス »

こぎん刺し

IMG_0876 去年末から、ちょっとはまっているこぎん刺し。涼しくなって来たので、またちょっと創作意欲が湧いてきました。

丁度、稽古館で「刺しこの世界」と言う、こぎん刺しの企画展が(7/3~9/25)開かれているので、見てきました。(写真は、常設のもの。企画展は、撮影禁止です。)写真にあるような伝統的なこぎんから、シルクロードをイメージしたアートにいたるまでありましたよ~。

江戸時代に木綿を着用することが困難だった青森の農民が、冬の寒さをしのぐために、麻布衣の布目を糸で刺し、保温や補強と言う実用性を目的とした刺しから、『こぎん刺し』と言われる独特の模様が生み出されそうです。
なので、展示されている当時の物を見ると、紺色の麻布が、真っ白に見えるくらい、目がぎっしりと詰まって刺してあります。
しかし、本当に暖かかったんでしょうかねぇ…。真冬にはダウンコートが手放せない私には、到底無理な話です(^^;)

展示してあるのは、どれも素晴らしかったけれども、今まで見たこぎん刺しの中で、私が一番良いな☆と思ったのは、TVで時々映る、青森市長室のテーブルの上にかかっているものです。とても大きいのですが、初めてニュースでちらりと見たときに、凄い!!と感動してしまいました。勿論、イチ青森市民の私は、青森市長室なんて入る事は無いので、じっくりと見ることはできませんが(^^;)今度ビデオにでも録画して、どんな模様なのか研究してみるかな…。

さてさて、今年はどんな作品が出来ることやら~。

|

« 嶽きみ | トップページ | ハマナス »

「青森」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/129345/5711479

この記事へのトラックバック一覧です: こぎん刺し:

« 嶽きみ | トップページ | ハマナス »