« 2005年8月 | トップページ | 2005年10月 »

2005年9月

また来てね☆

友達の滞在も、最終日となりました。
アスパム、八甲田丸と見学。

aspam 八甲田丸の中にこんな模型がありました。

アスパムって『青森EXPO’88青函トンネル開通記念博覧会』てので出来たらしいです。へぇ~へぇ~へぇ~。

勉強になりますねぇ~~~~。

帰りは、あけぼのではなく、特急と新幹線で帰りました。
しかし、遠くに居ても会いに来てくれる友達に感謝です。忙しいながらも、充実した日々でした(*^_^*)

| | コメント (5) | トラックバック (1)

弘前観光

iwaki 今日は弘前です。
お城から見るお山(岩木山)は、また格別ですなぁ~。今日もキレイにてっぺんまで見えています。
一度登ると、以前よりもずっと親しみがありますねぇ~☆

applepark りんご公園には、こんな可愛いりんごをモチーフにした遊具がありましたよ☆

| | コメント (2) | トラックバック (0)

下北半島

友達のたっての願いで、恐山&尻屋崎へ。
本日も、山には雲がかかっています(^^;)どうしてこうなる!!!

osorezan まあ、おかげさまで恐山はいつになく寂し~~~い雰囲気をかもし出していましたよ。
あの世とこの世の接点が近くなっている感じが…。

shiriya そして尻屋崎へ!
太平洋の波が、ザッパ~~~~ンと打ち寄せてましたよ☆
生憎、北海道は見えませんでしたが、お日様が良く照って、風もおだやかで、こちらは良い天気でした。

horse 尻屋崎と言えば、寒立馬です。放牧地の中を行くので、とうぜお馬さん優先。最初遠巻きにくつろいでいた馬も、見物客が増えて来たらわらわらと近づいて来ました。
なんだなんだ~~~??と馬に襲われる車も(^^;)ゆっさゆっさ揺れてましたよ~~~。車の持ち主さんは、歩道に座り込んで「あ~あぁ~」と眺めてましたっよ(^^;)

maibotu お馬さんのあとは、ヒバ埋没林へ。
埋没林てなんじゃ~~~?と言う私達だったので、何かよく分かんないや…と出ようとしたら、すれ違った地元のおばちゃんに「あれ?アンタ達もう帰るの?ちゃんと見た?見所満載よ~~!案内してあげるわよ~」と言われ、ついて行く事に(^^;)

おばちゃんによると、津波や洪水で大昔に出来たものらしい…。ヒバって言う木は、大きくなるのに時間がかかるので、大きな木が枯れてあるって事は、それだけ長い時間がかかったって事なんだそうな。

う~ん、でもやっぱり埋没林てなんじゃらほい…。詳しい方が居たら教えて下さい。

埋没林を後に、むつの街へ。
ここへ来るまでもそうだったけれども、下北半島の道路って、自分達の車以外に行き会わず、走っているととても孤独な気分になりました…。手付かずの大自然を満喫!と言えば聞こえが良いけれど、このままガソリンが無くなってしまったら…とか考えると、早く通り過ぎたい!!と思いました(^^;)

ドライブの疲れを癒すのは、やはりこれにかぎります!!
bon むつと言えば、『ボン・サーブ』のソフトクリームです(*^_^*)
先日食べた三上のソフトクリームがさっぱり系だとしたら、こちらはコッテリ系。美味しかったな(*^_^*)
外にはヤギや、ポニーが居ましたよ~。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

友達がやって来た!!

神奈川県に住む友達が、あけぼの号に乗ってやって来ました!!
乗り換えがなくて良い。と言うだけで、彼女はあけぼの号がお気に入りなのです。

と言うことで…。
まずは、コスモス祭り開催中のモヤヒルズへ…
cosmosお花は満開なのに、 天気がイマイチのせいか、なんだか盛り上がりに欠けています(^^;)

う~んう~んう~ん…
モヤヒルズから、市内の方を見ると雲が切れて青空が広がり始めていたので、このあとのお天気は期待できるだろうと、さっさと切り上げて萱野高原へ。

萱野高原は、青森に引っ越して来た時から、いつかここでピクニックをしたい!!と思ってたところです。
ところが…すっごい大風!!!!しかも寒風…。まあ、雨が降っていないから良しとしよう…と大風に耐えながらお弁当を食べました。
あぁ~~~こんなはずじゃぁ…ここは優雅にランチして、昼寝くらいしようと思っていたのに…。私が楽しみにすると、こんなもんです。でも、大風で雲が凄い勢いで流れているし、ロープウェイの山頂駅も見えているし、次に期待!と移動。雪中行軍の後藤伍長の銅像へ。ここでは、ポツポツと雨が…。う~ん。とりあえず移動!ロープウェイへ行こう!!!と移動し始めたら、雨がやみました。が、相変わらずの大風!!山頂付近は風速20mとか…25mになったらロープウェイは運休になります。と言われつつも乗りましたよ~~~!!!

乗った途端に、もちろん大揺れ。途中何度か止まるし、山頂に近づいたら案の定霧の中。
ropeway この写真じゃちょっとよく分からないですね(^^;)

山頂は、何と9.5度でした…。雨も降ってるし…。あははははは。
友達は、超薄着だったので、折角登ったのに山頂駅から外へは数秒間しかでられませんでした(^^;)

はぁ~~~~今日山へ行ったのは失敗だったのかなぁ…。
青森市内は、終日良い天気だったようです。でもでもでも!!帰りにはキレイな虹も見たし、それなりに楽しかったもん!!!!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

登りました☆岩木山

Mtこれが津軽富士と呼ばれる、岩木山です。

きれいですね~~。
去年、嶽きみを買いに行ったときからの夢だった岩木山登山をしてきました!   


skyline lift2 8合目まで岩木山スカイラインであがります。


lift 9合目まではリフト。

そこから先は、30分程で頂上に行かれます。
…とガイドブックには書いてありました。
な~んだ楽勝じゃん!!!とナメきった私達夫婦。ダンナさんにいたっては、手ぶらでの登山です。              


road ところが!!!
目の前に飛び込んで来たのは、こんな登山道!!!
岩場にみんなへばりついて登っています…。
一つ一つの岩が大きいので、大変です…。

ナメてた事を、いきなり後悔しましたよ…。何回も何回も休憩しながら、頂上を目指しました(^^;)


top 頑張って到達した頂上です!!!

とてもよく晴れていて、景色の良い事ったら!!私達の住む青森市もよく見えました。

持参した双眼鏡で覗くと、フェリー埠頭に函館行きの船が停まっているのが見えたり、ベイブリッジやアスパムもはっきりと見えました(*^_^*)登山て良いもんですね☆

山頂には、赤とんぼが沢山飛んでいて、すっかり秋です。

登りも大変でしたが、くだりも大変!!お尻でずるずると降りてくるような格好で、岩場を降りてきましたよ~。

帰りには、お決まりの嶽きみと天然舞茸を買って帰りました~~~。
登山したらお腹が空いたのだ~。

帰宅して、スカイラインの料金所で貰ったパンフレットをよ~っく見たら、
岩木山登山には、いくつかのコースがあり、それぞれに趣のある登山が楽しめます。近年の登山ブームで全国各地から登山者が訪れています。充分な装備で登山を楽しみたいものです
と書いてありました。早く言ってよね~~~~~!!!!!
これから岩木山登山を計画している方!!せめて靴だけは、しっかりした物を履いて行った方が良いですよ~~~~!!!

そうそう、岩木山にも何人か外国人の登山客がいました。が、なぜかみなさんフランス人!!!!(あ、一人ロシア人がいたな~。英語を話している人はいませんでした。)少々フランス語をかじった事のあるダンナさん、フランス語会話をしてみたくって、声を掛けました☆中々怪しげな感じでしたが、やたら嬉しそうでした(*^_^*)私は、「ボンジョルネ~」と言われた事しか分からなかった(^^;)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

青森のキャラクター

青森には、何やら『県立戦隊アオモレンジャー』なるものがいるそうです。
詳細はこちら→http://www5b.biglobe.ne.jp/~aomo/
                     http://earthgale.ram.ne.jp/AR/

リンゴレッド
イカブルー
ホタテピンク
イタコブラック
シャコイエロー

       …なんともローカルなネーミングです(笑)強いのでしょうか?知っている方
       がいらっしゃったら教えて下さい…。

よく見かけるのは、お米大使、トレインジャー。浅虫水族館のラッピー、ハッピーかな。色んなキャラクターがいるもんですな~。しかし、アオモレンジャーほどのインパクトがある物は無いですなぁ~~~(^^;)アオモレンジャーにも、是非ねぶたに参加して欲しいです。
驚いたことに、このローカル戦隊は、全国に160戦隊くらいあるそうです(^^;)(今朝の東奥日報に書いてありました)みんなどうにかして自分の地元を盛り上げたい、宣伝したい!と頑張っているんですね~~~。あっぱれです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

日露交歓コンサート2005

社団法人国際音楽交流協会と言うところが主催のコンサートに行ってまいりました。総務省、外務省やら、色んな団体、企業の協力により、チケットは無料です。前日には、やはり無料の公開レッスンもあったんですよ~。

ロシア人の演奏家が、ピアノ、ヴァイオリン、チェロ、バラライカと言った楽器を演奏しました。ロシアの民族楽器のバラライカの音色を聴くのは初めてでしたが、ロシア民謡のメドレーがとてもよく合い、気に入りました☆それ以外では、チェロの演奏者の方が素晴らしく、すっかり音楽に酔いしれてしまいました。

しかし!このコンサートの真骨頂は、アンコールにありました!!
チェロ奏者が「これからアンコールをするはんで~」と津軽弁で挨拶。もうそれだけで客席は大盛り上がり!!!
アンコールの曲目は…

ふるさと (ピアノとチェロ)
冬ソナのテーマ曲 (ピアノとチェロ)
青い森のメッセージ (ピアノとヴァイオリンとチェロ)

なぜに冬ソナ…って感じですが(^^;)私の後ろの席にいたおばちゃんは「あ~ヨン様ね」と喜んでいたし、隣の人は身を乗り出していたし…やはり人気有るんですね(^^;)
青い森のメッセージは、青森の県民の歌なんですよ~。どこで仕入れたんですかね?でも、私わりとこの曲好きですし、編曲もなかなか良くって感動しましたよ~!!
(☆余談☆この曲は、私が青森に引っ越して来た当時、ダンナさんが会社に行っている間、何となく人気が恋しくなって、よくアスパム(青森の観光物産館です)に足を運んでいたのですが、そこでエンドレスに流れていました。なので、この曲を聴くと「早く青森に慣れなくっちゃ!」と思っていた私に、「そんなに頑張んなくて良いんだよ~。ゆっくりいこうよ~」と言われているような感じがしてた事を思い出します。)

この演奏会は今日の青森市文化会館を皮切りに、沖縄まで全国11都道府県の13市町村で開催されますが、この調子でアンコールはずっと『ご当地ネタ』で行くのでしょうか?!ちょっと全部聴いてみたい気もしてきますわ~~(^^;)

社団法人 国際音楽交流協会 http://www.imea.or.jp/
青い森のメッセージ http://www.pref.aomori.jp/uta/

| | コメント (2) | トラックバック (0)

嶽きみを求めて岩木山麓

やっとこさ岩木山にある直売所に、足を伸ばす事ができました(*^_^*)
cyokubaijo 去年もお世話になりました。(あらら、写真ちょっとピンボケです…)
『嶽きみ売店街道』とでも名づけたくなるような通りですので、どのお店にするか決めるのが大変です(^^;)

corn 沢山並んでいます。
お店の人に聞いたら、採っても採っても、採ったそばから売れていくと言ってましたよ☆
hatake 端から収穫されまくっている畑~。
(天気が悪くて写っていませんが、もうこの上は岩木山です。いつか登ってみたいのですが、登山初心者でも大丈夫なんですかねぇ)
station ドライブの帰りに寄りました。五能線『木造駅』。
友達に、青森に行くのならこれを読むといいよと薦められて、成田美名子さんの青森が出て来るマンガ『Natural』を読んだのですが、その作中忘れられなかった木造駅!「電車が入ってくると目が光るんだよ」と言うセリフもあり、絶対に見たかったのです!!
私達が駅に近づいたら丁度目が光っていて、(光るって、単に点灯すると思っていたら、細かい点滅でビカビカビカ!!って音がしそうでした(^^;))いやあ~宇宙人のようでした。ダンナさんと大爆笑しましたよ(*^_^*)あぁ~ええもん見た(爆!!)

| | コメント (4) | トラックバック (0)

「ロマネコンティのような味わいの驚きのワイン」はたくさんありますが、今日は違った…。

はじめまして。ダンナです。
私もときどきブログに参加させてもらいます。ちなみに「Gare du Nord」の名付け親は私です。フフフ(^ー^)

趣味がワインの私は、日曜日の昼下がり、気が乗らなそうな嫁さんを連れて弘前の中三デパートへワインオークションに行ってきました。オークションは年1回開かれるそうで、オークショナーは東京・お台場に店を構える県外の会社さんのようです。
欲しいワインは1本だけ。結局、競り負けてスゴスゴと帰宅したのですが、最後の目玉商品がちょっと面白いシロモノでした。

1maime

泣く子も黙る、財布も黙るロマネコンティです(解像度が悪くてすみません)。ヴィンテージは1992年ですが、実物を観察すると、何か変…。

2maime

ラベルには、フランス語で「この年の生産本数は4776本」と書いてあるのですが、出品されていたワインのシリアルナンバーは何と「N゜00000」!。
「何だこれ? 偽者にしては分かりやすすぎる!」と思い、オークション担当者に質問すると「実はわれわれもこちらに届いてから分かって驚いているんです」とのこと。インポーターはブルゴーニュワインをよく輸入しているAMZなので、問題はなさそう。

オークションは42万円からスタート。「この点(シリアルナンバー)は文書で生産者に確認します。もし偽者だったら、これより液面の高い同年のロマネコンティを用意します。何かの理由でちゃんと生産されたものだったら、相当なプレミアがつきますよ」と売り文句を並べましたが、誰も手をあげませんでした。この日はシャトー・ムートン2000年5リットル特別ボトルを54万円で落札された方もいたので、お金持ちが買うかな~と思ったのですが。結局、謎は謎のままで終わったのでした。

バブルの頃は「同じシリアルナンバーのロマネコンティがバーの陳列棚に並んでいた」とかいう笑える話があったとききますが、今回のはそういう話とは一線を画している気がしないでもないですね。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

見逃しちゃった!!

昨日の夕方、「幻日」という、こんな不思議な現象が起きていたそうですね~。

詳細は、以下の東奥日報の記事を読んでください。http://www.toonippo.co.jp/news_too/nto2005/0917/nto0917_5.asp

その時間はもう家の中に篭っていたので(一応主婦ですからね~)、見逃しました(^^;)
見てみたかったな…。
つぎに起こるのはいつかな?

| | コメント (2) | トラックバック (0)

デザイン変えました

日本全国、秋になったようなので(^^;)デザイン変えてみました。
秋らしいと言えるのか分かりませんが~。ピクニックだし、りんごだし☆

| | コメント (2) | トラックバック (0)

The Winds Of Gods

1988年に初演され、1998年、1999年にはNYのオフブロードウェイの劇場で上演と、大変話題になっていた舞台。いつか観たい!と思っていましたが、中々チャンスがなく今日まで来てしまいました。そしたら、なんと全国ツアーで、青森・ぱるるプラザで上演と知り、観劇してきました。

お話は、現代を生きるお笑い芸人の二人が、交通事故をきっかけに、二人の前世である特攻隊員にタイムスリップしてしまうというもの。(9/10にドラマ版がテレビ朝日系で放送されましたね)

出演者7人、装置はテーブルと椅子と言う大変簡素なものでしたが、それが余計に想像力を膨らまされてよかったです。(TVだとどうしてもリアリティを求めてしまいがちですね…)
劇場と言う密室空間にいるせいか、主人公と共にタイムスリップして、大きな時代の流れに絡めとられていくような錯覚に陥りました。
大声で平和、平和と叫んでもどうにもならない。逃げ出したいのに、逃げ出せない…ただ突き進んで行くしかないんだ…これって怖い事ですね…。

カーテンコールの挨拶で主演の今井雅之さんが、『戦後60年経ち、戦争の記憶はどんどん薄れて行って良い筈なのに、なぜか、ここ最近、この舞台の時代に戻りつつあるんじゃないか…戦後ではなくて、戦前なのではないか…』と話されていました。『皆が忘れないように、この舞台の上演を続けていかなければならない!』と強く訴えておられました。

また日本が戦争に巻き込まれる事なんて、あってはならないと思います。
私には、難しい事は分からないけれども、戦争で死ぬなんて嫌です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

南極観測船しらせ

IMG_1027 青森の新中央埠頭に、南極観測船しらせが入港しました。と言う事で、早速見学に行ってみました。

南極越冬隊と言えば、『タロ・ジロは生きていた』ぐらいの知識しか無い私ですので、見るもの全てが面白かったですよ~。

しらせのパンフレットのほかに、海上自衛隊カレー☆レシピ 護衛艦「せとぎり」編(材料200人分)と護衛艦「ちくま」編(材料120人分)と、海軍コロッケ☆レシピ(材料100個分)を頂きました(^^;)「旦那さんに作ってあげてね~(*^_^*)」と言われましたわ。


IMG_0971 船員の船室です。6畳くらいはあるでしょうか…。結構広くてなかなかいい部屋です。ただ窓が無いので、閉所恐怖症気味の私には、ちょっとしんどいかな(^^;)


IMG_0974 IMG_0976

床屋さんがありました。しかし、「恐怖の理髪屋」って何なんでしょう…。
どんな髪型にされちゃうのかな…?


IMG_0978 歯医者さんもあります。これとは別に、ちゃんと医務室もありました。船の中には色んな設備があるんですね~。これならば、南極に長期間滞在するのも安心です。


IMG_0987

南極の石は、キラキラしていました。雲母岩とガーネットだそうです。砂のように細かくなってしまっているので、塊としてガーネットを取り出すことは出来ないらしいですよ~。


IMG_0991

南極の氷です。2万年~3万年前の雪が固まっているそうですよ~。ずっと触っていると、プチップチッと炭酸のように、2~3万年前の空気がはじけるのが感じられます☆すごい神秘的!!


IMG_0995

南極で発見された隕石だそうです。


IMG_0989 南極では、こんなのに乗って活動するらしいです。

| | コメント (8) | トラックバック (1)

航空祭

三沢基地での、航空祭です。去年は曇天のために目玉のブルーインパルスは、グラウンドショーと言って、パイロットが乗り込み、滑走路をくるっとまわって思わせぶりに煙を一回吐いておしまいだったので、今年はリベンジ!!!とばかりに勇んで参りました。

base 航空祭は、自衛隊、米軍基地の共同開催です。


IMG_0902 今年は、11万人の人出だったそうです。しかし、良い感じで曇ってますね(^^;)今年も飛ぶのか、間際まで気をもませる天気でした…。


IMG_0908 IMG_0912

飛びました!!!悪天候の為に、アクロバット飛行は中止となりましたが、色んな隊系の編隊飛行を見せてくれました。これだけでも、大満足!!!初めて見るブルーインパルスの飛行演技に感動しましたわ~。かっこよかった☆
途中で大粒の雨が降ってきました。降り始めた途端にゴザを畳んで帰る人続出!!私達夫婦は勿体無い!!と根性で見てました(*^_^*)お陰で、一番前まで移動する事ができてしまいましたよ~~~。

bbq IMG_0906
航空祭のもう一つのお楽しみは、Americanな雰囲気と食べ物です。去年、大行列で食べ損なったハンバーガー!!今年は無事に食べられました(*^_^*)上の写真のように、もうもうとコンロから煙を上げていて、このコンロのふたを開けたときには、火事かと見紛うような火が出ていて、焼く係のおじちゃん達は、せっせとペットボトルの水をかけているし、ハンバーグは炭になってしまったか…と心配しましたが(^^;)全然焦げてなくて、良い感じに焼けた美味しいハンバーグが挟まっていました。マスタード、ケチャップ、ピクルスはお好みで、自分でかけます。
コーラもそうですが、基本的に基地内で売っているものは、輸入品のようでしたよ~。ドルも使えるし、建物の感じもAmericanだし、ここが三沢だという事を忘れてしまいます。

今年は、多少と言えども飛んでくれたので、ブルーインパルス目当てで行った私達は、リベンジ出来たと言えるでしょう。いつの日か、青空でアクロバット飛行する姿を拝む事が出来るのかなぁ~?

| | コメント (5) | トラックバック (0)

ハマナス

今日から9月ですね。
青い森公園の花壇には、ハマナスの実がたわわになっています
IMG_0880 もうちょっと赤く色づくのかな?
お盆用品がデパートに並んでいた頃、このハマナスの実を10個くらい繋いで、お数珠のようにした物を売っていたのですが、お盆であれは一体どうやって使うのでしょう??ご存知の方いませんかね?
まさか、お数珠にするって事は無いと思うのですが(^^;)


IMG_0308

ちなみに、こちらがハマナスの花です。(6月下旬に撮影しました)
公園にあるお花の表記は、『ハマナス』ではなく、『ハマナシ』でした。どちらが正しいのかと思って調べてみたら、『ハマナシ(浜梨)』が正しいそうです。ハマナシがだんだん訛って『ハマナス』になったそうですよ~。
青森市の市の花でもあります。

| | コメント (6) | トラックバック (1)

« 2005年8月 | トップページ | 2005年10月 »