« 端午の節句 | トップページ | カラス »

ベビーカーで街を歩いてみる

子供が生まれて、ベビーカーでお出かけできるようになると、行動範囲が広がりました。

しかあし!楽チンなばかりではありませんでしたよ…。

ベビーカーで歩いて知ったのですが、道路って平らじゃないんですねwobbly
水捌けが良いように、側溝に向かって傾斜してるんですね!
こういうところは、ベビーカーが片方に持って行かれるので、バランスを取らなくてはいけません。なかなかハードです。

アスファルトも、凄く滑らかなものと、ゴツゴツしたものとあるんですねsad
横断歩道から歩道に上がるスロープも、ちょっとした段差があって登れなかったりします。

お店も、道路より一段高くなってると担ぎあげなきゃならないし、自動ドアではなくて、手で開けるドアは、扉を押さえておかないとならないので入りずらかったり、やっとの思いでお店に入っても店内の通路が狭かったりしてベビーカーで来たことを後悔したり…。

ATMでは、他の人の邪魔にならないように…としようとすると狭かったり…。

地下鉄も、駅によってはエレベーターが無かったり…。

一人で歩いていた時には、全然気にならなかった事が大変になりましたthink

ベビーカーでこれだけ大変なんだから、車椅子の人はもっともっと大変なんだろうな〜。

|

« 端午の節句 | トップページ | カラス »

「育児」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/129345/45125852

この記事へのトラックバック一覧です: ベビーカーで街を歩いてみる:

« 端午の節句 | トップページ | カラス »