育児

伊勢丹 新宿店

初めてベビーを連れて、伊勢丹に行きました。

夏のバーゲン開催中の日曜日とあって、店内は混んでいましたよ~~~wobbly
息子は、刺激受けまくりだったろうな…圧倒されて固まっていたのか、静かにしていました。

で、初めて利用しましたよ!cherryベビー休憩室cherry

ベンチ
離乳食を食べるテーブル付きの椅子
湯沸かし器
浄水の出る水道
電子レンジ
麦茶、ヨーグルトと言った子供の口に入れても大丈夫なものも置いてある自販機
おむつ交換スペース(おむつ専用ごみ箱あり)
体重計・身長計
授乳室
ベビーカーと入れる、パパママ用のお手洗い(1個)

などと、いたれりつくせり!本当にベビーが休憩できましたよ~。
ただ、8か月になる我が息子は、あらゆるところで立ち上がるのがマイブーム。おむつを交換し終わったちょっとしたスキにアクリルの壁に手をついて立ち上がって、外で待っているパパにアピールしておりましたcoldsweats01
ハイハイスペースがあったら、最高だなぁ~。(京王には、ハイハイスペースがあるらしい…)

授乳室では、キョロキョロしちゃって、落ち着いて授乳出来ませんでしたcoldsweats01
一緒にキョロキョロしたところcoldsweats01、今生まれました~~~と言ってもいいような小さい赤ちゃんが結構いましたよ~~~sweat01びっくりしちゃった!

で…私たち両親がお腹が空いてしまったので、「ベビーカーで入れます」と但し書きのついた『イセタンダイニング』に行きました。
子連れと分かると、通された席は、ゆったりベビーカーと荷物が置けるような、広い席!

子供用の椅子
お水(コップにストローがささっていました)
子ども用メニュー(別冊)
子ども用取り分け食器
エプロン(紙製)

を用意してくれました!
子ども用のメニューにベビーフードが記載されていたので、持参した離乳食は食べられないかな?と思い、念のため店員さんに聞いてみると、ここで食べてOKとのこと!!
親子揃ってゆっくりごはんを食べる事が出来ましたよ~~~happy01

伊勢丹には、「ベビーカー、車いす優先」と書かれたエレベーター(エレベーターガールとかが乗っている訳ではないので、実際に優先されるかは、ビミョーsweat01)があったりして、おこちゃま連れには優しい百貨店だと思いました。

新宿は、高島屋のベビー休憩室がこれまた素晴らしいらしいので、いつか行ってみたいですheart04     

しかし、ベビー連れのお出かけは疲れましたwobblyしばらくまた徒歩圏、または車でビュッと行って、ビュッと帰って来られるところでいいやcoldsweats01

| | コメント (3) | トラックバック (1)

腱鞘炎

育児が原因で、腱鞘炎になってしまいました。
しかも、両手…weep
包帯やら、シップやら、サポーターなんかをぐるぐるまいておりますので、どこに行っても「どうしたの?!」と言われますcoldsweats01

発症したのが2月の中旬。生後3か月の時です。

整形外科(開業医)

整骨院

整形外科(大学病院)

と、病院を転々としました。
最終的に、大学病院でリンデロンとリドカインを注射してもらったのですが、炎症を取り除く注射ではなく、抑える注射なので、劇的に回復と言う訳には行きませんでした。

今は、大学病院で貰ったシップが合っているのか、気持ち良いです。
開業医で貰ったのは合わなかったのか、シップをすればする程滅茶苦茶痛くなりましたbearing

シップにもいろいろあるんですね。
開業医は、院内処方だったので薬剤師さんの話を聞くことはできませんでしたが、大学病院は調剤薬局で貰ったので、そこの薬剤師さんが、「シップにもいろんな薬剤&基材があるんだから、合わなかったら先生に変えてもらうといいですよ~」なんて教えてくれました。知らなかったよ~~~~~!!!その症状や、個人よって、効きが違うんですね~~~。

ゼポラスパップ(開業医)
アドフィードパップ(大学病院)
ロキソニンテープ(大学病院)

ロキソニンテープが近所の調剤さんに無かったので、アドフィードパップに変更になりました。

最初の頃に、母乳を出すホルモンが腱鞘炎になりやすい原因を作っている…。
と聞いたので、いっそ母乳をやめてしまおうか…と言う考えが頭をかすめました。

chick息子を産んだ産科の助産師さん(女性)(腱鞘炎の注射を打つことについて)
  いまここで母乳をやめてしまうのはもったいない。育児は始まったばかり。
  整骨院も良いけれども、薬剤を使って治してしまうと言うのは、手かもしれない。
  それに、母乳をやめて治ったと言う人もいるし、治らなかった人も何人も見てきている。

chick児童館の保育士さん(女性)
  母乳をやめるなんて、とんでもない!!(ありえないと言う感じでしたcoldsweats01
  授乳の姿勢を工夫してみたら?とのこと。
  息子も育って、だいぶ体がしっかりしてきているので、お膝に縦抱っこしてあげる。
  とか、クッションをたくさん肘の下に入れる。とか…
  肘掛のついた椅子であげるのもオススメと言っていたな~。
  とにかく、手への負担を減らすと言うことでした。

chick息子のかかりつけ医(女医さん)
  母乳は、やめないで!!!せめてお誕生まで続けてあげなさい。
  今まで大した病気もしないで過ごせているのは、母乳のおかげなんだからflair
  今やめたら、とたんに風邪ひいたりするわよ。お誕生まであげたら、しっかり免疫も
  つくわよ~。と。

  母乳が腱鞘炎の一因だから…と聞いたのですが。と話すと。そんなの根拠が弱い!
  兎に角使い過ぎがいけないんだからね~。

と言われました。信頼できる人達に活を入れられた感じで、やめようか…なんて事を考えるのは、やめにしましたflair

まだまだ腱鞘炎がひく様子がないので、出口は見えませんが、今回ネットでもいろいろ情報を収集しましたが、納得いく答が見つからず、どんどん深みにはまってしまった感じがしました。やはり、実際に対面で集めた情報の方が、納得できるなぁ~。それってアタリマエのことかgawk

そだflair
今回最初に行った開業医は、電子カルテで全部管理していて、レントゲンもすぐにパソコンの画面上に出て来るし、ハイテク~お金かかってる~~って感じだったけれども、治療費も高かったなcoldsweats01保険適用外なんだけど、良い包帯だから~と言ってなにやら包帯買わされたし…。
大学病院は、電子カルテの部分もあったけれども、手書きの部分もあった。
治療費は、良心的でしたhospital包帯も、普通のだけれども、両手に使ってね。と2本もタダでくれたよ~~~!!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ベビーカーで街を歩いてみる

子供が生まれて、ベビーカーでお出かけできるようになると、行動範囲が広がりました。

しかあし!楽チンなばかりではありませんでしたよ…。

ベビーカーで歩いて知ったのですが、道路って平らじゃないんですねwobbly
水捌けが良いように、側溝に向かって傾斜してるんですね!
こういうところは、ベビーカーが片方に持って行かれるので、バランスを取らなくてはいけません。なかなかハードです。

アスファルトも、凄く滑らかなものと、ゴツゴツしたものとあるんですねsad
横断歩道から歩道に上がるスロープも、ちょっとした段差があって登れなかったりします。

お店も、道路より一段高くなってると担ぎあげなきゃならないし、自動ドアではなくて、手で開けるドアは、扉を押さえておかないとならないので入りずらかったり、やっとの思いでお店に入っても店内の通路が狭かったりしてベビーカーで来たことを後悔したり…。

ATMでは、他の人の邪魔にならないように…としようとすると狭かったり…。

地下鉄も、駅によってはエレベーターが無かったり…。

一人で歩いていた時には、全然気にならなかった事が大変になりましたthink

ベビーカーでこれだけ大変なんだから、車椅子の人はもっともっと大変なんだろうな〜。

| | コメント (0) | トラックバック (0)