音楽

日露交歓コンサート2005

社団法人国際音楽交流協会と言うところが主催のコンサートに行ってまいりました。総務省、外務省やら、色んな団体、企業の協力により、チケットは無料です。前日には、やはり無料の公開レッスンもあったんですよ~。

ロシア人の演奏家が、ピアノ、ヴァイオリン、チェロ、バラライカと言った楽器を演奏しました。ロシアの民族楽器のバラライカの音色を聴くのは初めてでしたが、ロシア民謡のメドレーがとてもよく合い、気に入りました☆それ以外では、チェロの演奏者の方が素晴らしく、すっかり音楽に酔いしれてしまいました。

しかし!このコンサートの真骨頂は、アンコールにありました!!
チェロ奏者が「これからアンコールをするはんで~」と津軽弁で挨拶。もうそれだけで客席は大盛り上がり!!!
アンコールの曲目は…

ふるさと (ピアノとチェロ)
冬ソナのテーマ曲 (ピアノとチェロ)
青い森のメッセージ (ピアノとヴァイオリンとチェロ)

なぜに冬ソナ…って感じですが(^^;)私の後ろの席にいたおばちゃんは「あ~ヨン様ね」と喜んでいたし、隣の人は身を乗り出していたし…やはり人気有るんですね(^^;)
青い森のメッセージは、青森の県民の歌なんですよ~。どこで仕入れたんですかね?でも、私わりとこの曲好きですし、編曲もなかなか良くって感動しましたよ~!!
(☆余談☆この曲は、私が青森に引っ越して来た当時、ダンナさんが会社に行っている間、何となく人気が恋しくなって、よくアスパム(青森の観光物産館です)に足を運んでいたのですが、そこでエンドレスに流れていました。なので、この曲を聴くと「早く青森に慣れなくっちゃ!」と思っていた私に、「そんなに頑張んなくて良いんだよ~。ゆっくりいこうよ~」と言われているような感じがしてた事を思い出します。)

この演奏会は今日の青森市文化会館を皮切りに、沖縄まで全国11都道府県の13市町村で開催されますが、この調子でアンコールはずっと『ご当地ネタ』で行くのでしょうか?!ちょっと全部聴いてみたい気もしてきますわ~~(^^;)

社団法人 国際音楽交流協会 http://www.imea.or.jp/
青い森のメッセージ http://www.pref.aomori.jp/uta/

| | コメント (2) | トラックバック (0)